日本体育協会の資格更新のための指定研修に認定



3/3(土) に開催となる「SCJ Conference 2018」は、

公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修と認定されました。


公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の皆さん、

ぜひこの機会に研修会に参加しませんか。


新たな知見を 共に学び、考え、ゆさぶり合える場を創り上げましょう。


ーーーーーーーーーーーー


※1公認スポーツ指導者資格の認定期間は、資格登録後4年間。資格を更新するためには、資格有効期限の6か月前までに、日本体育協会あるいは当該中央競技団体等の定める研修会を最低1回受けることが義務づけられています。


※2この研修会は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります。ただし、水泳、サッカー、テニス、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテニス、エアロビック(上級コーチのみ)、チアリーディング(コーチのみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ(教師・上級教師)、プロテニス、プロスキーの資格者については、別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません(平成29年4 月1 日現在)。


参考URL:http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid/233/Default.aspx

Quick Link

​一般社団法人スポーツコーチングJapan

代表理事:中竹 竜二

​         理事:今田 圭太

                       中村 亘

メンバー:石渡 圭輔

     村松 圭子

     杉原 倫子

     吉崎 詩歩

     山本 隼也

     藤森 啓介

     古賀 正信

     別府 駿一

     溝渕 暉

  • Facebook
  • Twitter
  • note

SNS : 

Copyright ©スポーツコーチングJapan All rights reserved.