「スキルとS&Cコーチの連携がもたらす果実 〜選手のパフォーマンスを最大化させる〜」開催!


6月24日、「スキルとS&Cコーチの連携がもたらす果実」オンラインセミナーが開催されました!

Human Performance Center(NSCA様のトレーニングジム)をお借りし、HPCヘッドS&Cコーチの吉田直人氏(写真向かって右)と、SCJの理事でJRFUハイパフォーマンスコーチング部門長の今田圭太(写真向かって左)が、スキルコーチとS&Cコーチがどう連携し、どのように選手たちのパフォーマンスを最大化させるかについて話しました。


◆NSCAジャパンについて:HPはこちら

◆Human Performance Center(トレーニングジム)について:HPはこちら




スキルコーチとS&Cコーチが一緒になってメニューを考えるという文化がまだまだ根付いていない状況の中、選手の安全を担保することがコーチの最大の役割であるということ、そして競技力を向上させる上でも、この役割が重要であることは間違いありません。


そして、コロナの影響によりストップしていた練習、そして試合が再開し始める中で、今まで以上に怪我のリスクに配慮しなければいけません。


NSCA様が開示している資料をもとに、どの点に留意して練習を再開すべきか、実際にメニューを組む上でのポイント、それらを考える際に役立つ内容、それらを含めた、現場にすぐに生かせる知識を学ぶことができる有意義な時間となりました!


前述の通り、現場ではまだまだスキルを教えるコーチと、S&Cの役割を明確に整理し、それぞれの観点を持ってメニューを構築するという文化が定着していないように感じます。

今回のセミナーをきっかけに、現場がS&Cの役割を理解し導入するとともに、S&Cコーチの皆様においても、コーチングを改めて身に付けていただく流れを生み出せたらと思います!


お申し込みいただきました皆様、ご登壇いただきましたお二方、スペースをご提供いただきました施設の方々、配信その他準備に関わっていただきました皆様、ありがとうございました!



以上



Quick Link

​一般社団法人スポーツコーチングJapan

代表理事:中竹 竜二

​         理事:今田 圭太

                       中村 亘

メンバー:石渡 圭輔

     村松 圭子

     杉原 倫子

     吉崎 詩歩

     山本 隼也

     藤森 啓介

     古賀 正信

     別府 駿一

     溝渕 暉

  • Facebook
  • Twitter
  • note

SNS : 

Copyright ©スポーツコーチングJapan All rights reserved.