「#スポーツを止めるな2020」開催しました!

5月30日(土)、SCJ主催のオンラインイベント「#スポーツを止めるな2020」を開催しました!(ディスカッション内容詳細はこちら)

 スポーツを続けたい高校3年生がプレーの動画を投稿し、それを拡散することで大学のリクルート担当に見てもらい、チャンスを広げることを目的に始まった「#止めるな」活動。

 競技という壁を超えて「スポーツの価値向上」に寄与することをミッションに掲げ活動をしてきたスポーツコーチングJapanとしても、この動きに賛同し、競技を超えた動きの拡がりをつくるために何かできないかと考え、このパネルディスカッションを企画するに至りました。


 豪華パネラー陣12名(うち1名は進行役でSCJ理事の今田圭太、もう一名は冒頭挨拶で代表理事の中竹竜二)。種目も6種(ラグビー・柔道・ハンドボール・バスケットボール・バレーボール・チアダンス)と、まさに競技を横断し、今回の「#止めるな」活動について、そして「スポーツ」というものの価値や可能性について活発なディスカッションを繰り広げました!(ディスカッション内容詳細はこちら)


 多くの方に見ていただくことができ、SNSやメディアでも大きく取り上げられています。単なるリクルーティングに留まる話ではなく、スポーツの価値そのものに目を向けられるような、大きなムーブメントの号砲にも見えます。そして自粛が続き、世の中に当たり前のように存在していたスポーツに制限がかかったことで、今一度見直すタイミングが到来したようにも感じます。


 私たちSCJは、今回の「#止めるな」活動はじめ、今後も種目や分野を横断した活動を下支えし、スポーツの価値をあらゆる角度から向上させていくためのプラットフォームとして、皆さんとともに活動していきたいと思っています!

 引き続きよろしくお願いいたします!


【登壇社紹介】※トップ画の左上から順に時計回りでご紹介 敬称略

・廣瀬 俊朗(元ラグビー日本代表キャプテン/(株)HiRAKU代表取締役)

・野澤 武史(元ラグビー日本代表/(株)山川出版社代表取締役副社長)

・羽賀 龍之介(旭化成株式会社柔道部/全日本柔道連盟アスリート委員会メンバー/東海大学男子柔道部助監督)

・吉田 耕平(関西大学北陽高等学校ハンドボール部監督/ハンドボールU21男子日本代表GKコーチ)

・宮田 諭(B.league東京エクセレンス 選手兼GM)

・村上 成(バスケットボールキングプロデューサー)

・中竹 竜二(スポーツコーチングJapan代表理事/公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター)

・今田 圭太(スポーツコーチングJapan理事/ 株式会社High Performance Hub 代表取締役)

・最上 紘太(コミュニケーションプロデューサー/日本ラグビーフットボール協会リソースコーチ)

・椛沢 保男(一般社団法人大学スポーツ協会 事業企画部長)

・石原 由美子(株式会社JUMPS 代表取締役)

・大山 加奈(元バレーボール女子日本代表


【取材メディア紹介】※随時更新予定

・Number 様(記事はこちら)

・バスケットボールキング 様(記事はこちら)

Quick Link

​一般社団法人スポーツコーチングJapan

代表理事:中竹 竜二

​         理事:今田 圭太

                       中村 亘

メンバー:石渡 圭輔

     村松 圭子

     杉原 倫子

     吉崎 詩歩

     山本 隼也

     藤森 啓介

     古賀 正信

     別府 駿一

     溝渕 暉

  • Facebook
  • Twitter
  • note

SNS : 

Copyright ©スポーツコーチングJapan All rights reserved.