​キャリアコーチングセクション

大学体育会チーム向けワークショップ

​​仲間とともに自分を見つめ直す

自分を見つめ直す事は意外にも難しく、

取り組んでもそれが有用になるためには、

第三者の視点が不可欠です。

自走力強化の一歩目である自己分析ワークを

ベースにチームセッションを実施し、

自己と相互の理解を高め深めて、自分や相手の「軸」を見つけていくメニューを提供します。

事例

​武蔵大学女子ラクロス部2年生

2019年6月2日 (日)、武蔵大学女子ラクロス部の2年生8名を対象にワークショップを実施しました。

キャリア形成に必要な自己理解を深めるワークをベースに進め、その内容を共有することで自己に留まらず仲間のことも深く知る。それを通じて心理的安全性の充実に繋げればという狙いで実施したワークは、終始笑いの絶えない予想以上の盛り上がりでした。

約2時間、練習後の疲れをものともせずに取り組んでくれました。

​参加者の皆さまからは、「自己理解が深まり、このワークを通してこれまで以上にコミュニケーションの重要性に気づくことができた。今、自分がどうしてラクロスをしているのかが明確になった。」などの評価をいただきました。

​Quick Link

​一般社団法人スポーツコーチングJapan

代表理事:中竹 竜二

  理事:今田 圭太

     中村 亘

     五島 洋

メンバー:石渡 圭輔

     村松 圭子

     杉原 倫子

     吉崎 詩歩

     山本 隼也

                    藤森 啓介

     別府 駿一

     溝渕 暉

  • Facebook
  • Twitter
  • note

SNS : 

Copyright ©スポーツコーチングJapan All rights reserved.