​事業紹介

​コーチディベロッパーセクション

​コーチの学びと成長をサポート

プレーヤーが成長するためにコーチが必要なのと同じように、コーチが成長するためにもコーチのコーチが必要不可欠だと思います。

​チーフマネージャー

​今田 圭太
​理事

2005~2008年 早稲田大学ラグビー蹴球部コーチとして大学選手権3度の優勝、日本選手権ベスト4を経験。
並行してWASEDA CLUBラグビースクールで年少〜中学生まで幅広い年代の指導に関わる。
2009~2016年 ラグビー・トップリーグ近鉄ライナーズにてプロコーチとして活動。
2016~2017年 防衛医科大学校保健体育学講座助教として勤務。同時にラグビー部監督を務める。
2017年をもって防衛医科大学校を退職し、2018年より日本IBM BIGBLUE ヘッドコーチに就任。
2014年度よりユース世代の日本代表のコーチも務めている。
現在は日本ラグビーフットボール協会技術委員会ハイパフォーマンスコーチング部門

/日本バスケットボール協会技術委員会指導者養成部会に所属し、種目を問わず指導者養成に携わっている。

Menu

​コーチディベロッパー育成コース

​コーチのコーチであり、コーチの「学び」「成長」をサポートするための存在である、

コーチディベロッパーを育てるための学びの場を提供しています。

3つのレベルに分けて、コースを開講しています。

​はじめは、Lv1から始まり各コースを修了し、レベルアップをしていきます。

Lv1 TRAINING EDUCATOR

​一回の練習を計画しコーチングできるコーチを育てることができる。

Lv2 SEASON EDUCATOR

​ゲーム期における1週間の計画及びコーチングができるコーチを育てることができる。

Lv3 COACH DEVELOPER

1シーズンを通じた計画及びコーチングができるコーチを育てることができる。

​コーチディベロッパー派遣

Coming soon...

​Quick Link

​一般社団法人スポーツコーチングJapan

代表理事:中竹 竜二

  理事:今田 圭太

     中村 亘

     五島 洋

メンバー:石渡 圭輔

     村松 圭子

     杉原 倫子

     吉崎 詩歩

     山本 隼也

                    藤森 啓介

     別府 駿一

     溝渕 暉

  • Facebook
  • Twitter
  • note

SNS : 

Copyright ©スポーツコーチングJapan All rights reserved.