全6回 4月24日(水)19:00-21:00より開講

​第2回

コーチディベロッパー育成コースLv1

コーチのコーチである

​「コーチディベロッパー」を目指しませんか

​コーチディベロッパー育成コースLv1開講

 

近年、日本のスポーツ界において様々な問題が起こり、スポーツの「意義」や「価値」が問われています。

 

「コーチの指導力」「指導の在り方」を再考し、

「コーチ自身が成長すること」「コーチ自身が学び続けること」が求められているのです。

 

そんな中、注目されているのが「コーチディベロッパー」という存在。

いわゆる「コーチのコーチ」です。

プレーヤーが成長するためにコーチが必要なのと同じように、

コーチが成長するためにもコーチのコーチ(コーチディベロッパー)が必要不可欠。

つまり、コーチディベロッパーとは「学び、成長し続けるコーチ」の手助けをする存在です。

スポーツコーチングJapanでは日本のスポーツの価値向上を目指し、

「日本のスポーツチーム全てに1人のコーチディベロッパー」を置き、

コーチ自身が成長し続ける環境を作りたいと考えています。

コーチディベロッパーの視点を学び、共に考え、

日本のスポーツの価値向上へ歩みを進めて行きましょう。

コーチディベロッパー育成コースLv1

日時(全6回)

4/24、5/8、5/22、6/5、6/19、7/3

いずれも19:00-21:00

催場所

東京都新宿区新宿5丁目11-13博雅ビル4F 403号室

(東京メトロ新宿三丁目から徒歩3分、JR新宿駅から徒歩7分)

https://goo.gl/maps/wu6TozDpqUL2

​コース概要

コースは3つのレベルに分けて開催します。

各コースの概要は下記の通りです。

今回スタートするコースはLv1となります。 

各レベル修了後、レポートを提出していただき、資格認定した後に次のレベルに進むことができます。

認定される資格、および更新手数料は以下の通りです。

資格は1年ごとの更新になります。

今回の募集は第2期生となります。今後も継続して第3期生、第4期生と募集していく予定です。

​応募条件

​1.各競技団体発行の資格保有者(資格のグレードは問わない)(資格制度がない競技については要相談)
2.指導歴通算5年以上(期間が空いての5年以上でも可)
3.コーチ育成に意欲がある者
4.コーチディベロップする環境がある。または意欲がある

​定員

20名(先着順)

​講師紹介

スポーツコーチングJapan

​理事 今田 圭太

コーチディベロッパーセクション

チーフマネージャー

プロコーチ/コーチディベロッパー

【2005~2008年】 

早稲田大学ラグビー蹴球部コーチとして大学選手権3度の優勝、日本選手権ベスト4を経験。

並行してWASEDA CLUBラグビースクールで年少〜中学生まで幅広い年代の指導に関わる。

【2009~2016年】 

ラグビー・トップリーグ近鉄ライナーズにてプロコーチとして活動。

【2016~2017年】

防衛医科大学校保健体育学講座助教として勤務。同時にラグビー部監督を務める。 2017年をもって防衛医科大学校を退職し、

2018年より日本IBM BIGBLUE ヘッドコーチに就任。 2014年度よりユース世代の日本代表のコーチも務めている。

現在は日本ラグビーフットボール協会技術委員会ハイパフォーマンスコーチング部門/

日本バスケットボール協会技術委員会指導者養成部会に所属し、種目を問わず指導者養成に携わっている。

​Quick Link

​一般社団法人スポーツコーチングJapan

代表理事:中竹 竜二

  理事:今田 圭太

     中村 亘

     五島 洋

メンバー:石渡 圭輔

     村松 圭子

     杉原 倫子

     吉崎 詩歩

     山本 隼也

                    藤森 啓介

     別府 駿一

     溝渕 暉

  • Facebook
  • Twitter
  • note

SNS : 

Copyright ©スポーツコーチングJapan All rights reserved.